スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています!

大変、ご無沙汰しています。中島です。
なんだか、夏はバタバタしていて&暑さの中で、少し疲れ気味?停止気味?!だったのですが、
・・・皆様はいかがお過ごしでしょうか。

少し、ようやく涼しくなってきましたね。

さて、もう、だいぶと時間がたってしまいましたが・・・・・
●今年の夏は、やはり8月22日水戸GIRLTALKでのライブの存在が大きかったです♪
呼んで下さったNさん、たくさん集まって下さった皆々様、本当に本当にありがとうございました!!!
ガールトークも、とても素敵なお店でした。
いっぱい夏の思い出を抱えて帰ってきました。
そして、生沼さん、本当に、長い間、お疲れ様でした。本当に、ありがとうございました。

●8月1日には大好きなドラマー藤山さんのバンドで、セロニアスへ! まるでアフリカ!
●8月8日には、葛生さんの企画(J3WAGON)で、「銀河鉄道の夜」の朗読に即興で音楽をつけてゆきました。
非常に、面白い企画でした。また、ぜひ、やってみたいものです。
●9月4日には、カルヤニさんとのライブ!(久しぶりの精さんベースとともに)
お客様も盛況で、本当に楽しい一夜でした。
●9月9日には、私たちのホーム!「なってるハウス」にて、再びトリオライブがありました。
清水さん健さんとの初トリオ+1(サックスは名店長、広沢リマさん)で、とても刺激的で楽しかったです。

これからも、大好きなつのだ健さんとともに、トリオ活動もドンドン進めてゆきたいと思っています。
(大好きなリマさんとも!ベースは、池田さんや清水さんをはじめ、さまざまな方と御一緒してみたいです。)

トリオでは、赤ちゃんからおばあちゃんおじいちゃんまで??、みーんなが一緒になって楽しめちゃうような、そんなでっかい音楽がつくってゆけたらいいなぁと思っています。
精進してゆきますので、今後とも、どうぞ、宜しくお願い致します。

また、実は、来週22日(水)日テレ「笑ってコラエテ」(検定試験の旅コーナー)に、少しだけ出ます・・・。
基本的には、数学オリンピックについての話題で、ちょっと今更お恥ずかしいのですが、
8月22日の水戸GIRLTALKでのライブ(つのだ健さん生沼邦夫さん)も、少し映ると思います、
健さん生沼さんファンの方々、楽しみにしていて下さい♪
(スタジオ収録もあり、大変緊張してしまいました・・・
皆様ご存知の所さん!!!をはじめ、多くの素敵な方々にお会いでき、とても嬉しく&貴重&光栄な経験でした。)

慣れないことにあたふたしてしまい少し大変だったのですが^^、
その過程で、また、ふと、色々と考えさせられました。

自分が音楽をする意味。ジャズとは。
結局、人間が、今という瞬間の可能性を「創る」こと、あらゆる存在の可能性に気付くこと、開くこと、
心の目で見て、心の耳で聞いて、心の声を感じ、  その瞬間をぱっとひらくこと!
それが自分にとっての、「ジャズ」なのかな、と思います。

うまく言えませんが・・・;;;

人間と人間が(お客様も含めて)生々しく率直にぶつかりあう、あの瞬間瞬間の醍醐味。
本当に、もう、ただただ楽しく、面白い。凄く、正直な、時間、空間。
・・・たまらないですね。

・・・過去の、素晴らしい巨匠たちの挑み、生きざま、音そのもの、そして、その瞬間たちにも、
本当に心踊らされ、揺らされ、時にその重みにうちのめされます。

そして、その瞬間をまた、どのように私自身、見、聴き、開いていくのか。
「既存のスタイル、巨匠達が模索し必死に作ってきたレールにのっとって」探り、高め、
楽しんでいくだけでなく、
数学同様、より本質的に、
構造も、ちょっとした物の視方でも、よりシンプルで「自然」に近いものを求めて、
自由な発想でぶつかって、試して、創って、私たち自身が今、挑んでいきたい。

その創造の醍醐味、探求、発想の転換といった部分も、やはり、絶対に捨てられない部分です。

そうした、「ちっぽけな人間個人の先入観、視点をぶち破って存在する、余りに美しく面白い本質への探求」という点で、数学と音楽はよく似ているなぁ!と思います。
(音楽の追求は、結局は論理を飛び越えますし、その追求の対象は、人間、美、といった、曖昧で複雑、混沌としたものなので、探求の方法は全然違ってくるとは思うのですが。
でも、数学者岡潔は数学に一番大事なものは「情緒」だと言っていらして、成程、と思ったことがあります。)

・・・
駄文長文、すみません。
でも、今後も、いろんなことをつたない文字にしていく中で、
自分の考えを、人生をかけて、整理してゆけたらいいなぁと思っています。

もちろん、まずは、音。言葉にならない、音に、賭けて。
・・・まだまだ色々と至らぬ中島ですが、
とにかく、しっかり、もっともっと、音を深め、磨き、音楽も人生も真摯に精進してゆきたいと思っています。
皆様にいっぱいいっぱいもらっている暖かな素晴らしい宝物や力を、ほんの少しずつでも、
音楽の感動として返すことができたら、、、本当に、幸せです。

がんばります!

・・・

さてさてさて、以下は、さらに余談です。

実は、スタジオ収録に際し、問題も出しました。(余りうまく解説できなかった汗;
ちなみに当初はstudioTRIOliveもさせて頂けるという光栄至極なお話もあったのですが、結局やはりだめでした;残念)

問題では、いくつか候補を出したのですが、ほとんど没になってしまったので(笑)、
せっかくなので、たまにブログで出してみようかなと思います。

(フラクタル図形にまつわる問題をぜひ出したかったのですが、本番、時間がなくなってしまい…
これは、ここでは(文章だけでは)説明が難しいので、また改めて書いてみます。
先入観が破れるので、非常に面白いですよ!
これが一番、実生活の中にも潜んでいるものなので、お勧めだったのですが…)

以下は、そのうちのいくつかだけ。
なるべく1分で理解できる問題、ということで、パズルみたいなものが多いので、
余り面白くないかもしれないですが(御存じのものもあるかもしれません)

★① ロープを半分に折り、もう一度半分に折り、そしてもう一度半分に折って、その半分の所をハサミで切ると、何本になるでしょうか?(あることに気付けば、一瞬でわかります。)

★② メビウスの帯(横長の長方形を作り、両端の辺を逆向きにして、糊づけする)を、幅半分のところで切るとどうなるでしょうか?
(娘と一緒に遊びました♪ 簡単にできます。)

★③ 4本からなるあみだくじで、上では1234、下では3421となっているようなもの(1は1へ、2は2へ、・・・とたどり着くものとします)を、できるだけ横棒の本数を少ないように作りたい。
最低何本必要か。

★④ 8×8のマスから、左上隅の1×1マスと、右下隅の1×1マスを取り除いた62マスを考える。これを1×2のタイルで埋めることはできるだろうか。

★⑤ ライブに急いでいるお客さんが4人います。ライブ会場は、橋をわたったところにあり、夜なので、松明をつけないと歩けません。残念ながら松明は一つしかありません。
ここで、4人が橋を渡るのにかかる時間を各々、1分、2分、5分、10分とし、2人以上の人で橋を渡るときは、その中で一番遅い人のスピードで歩くものとします。
さて、4人は最短で何分でライブ会場につくことができるでしょうか。

★⑥ 1万人に1人と言われる病気があります。この病気には、99%の精度の検査(陽性、陰性共に99%の正確さで判定されます)があり、Aさんが受けてみたところ、なんと陽性と判定が出てしまいました。
Aさんが本当に陽性である確率は、何%でしょうか。


いかがでしょうか。
頭が痛くなるとよくない;;のですが、
せっかく涼しくなってきたので、秋の夜長に、ふと、ちょっと考えてみて頂けたら嬉しいです♪


長文乱文失礼しました。
取り急ぎ・・・

よい1日を。

(今日は、街にコンビニを新しくたてるにはどこがよいのか?について(?)、授業してきました^^。

数学は、ちょっとした発想でいろんなことが繋がってくるし、「見え方」もガラリと変わるので、本当におもろいです。まさに、心の眼!!!?)
スポンサーサイト
プロフィール

中島さち子

Author:中島さち子
(ピアノ、キーボード、作曲)
都内周辺のライブハウスなどを中心に活動中。自己のtrioや☆∞※★&♭(ZADI)などでは、自作曲を中心に活動している。
2010年2月より、中島さち子Trioの初CD「REJOICE」絶賛発売中。
rejoices


■演奏予定はこちら
■MySpace(試聴)はこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。