スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました!&明日は東中野セロニアスで尊敬する大先輩廣木さん方とのライブです!

皆様、色々とメールありがとうございました!
昨夜は仕事よりの帰宅が遅かったため、のんびりお返事書かせて頂いております。
ほんと、昨日のTVは数学の話ばかりでお恥ずかしい&恐縮です、
でも見て頂けた方は本当にありがとうございました。
まだまだ色々と至らぬ中島ですが、今後も、のんびりマイペースに、でもしっかり全力で頑張ってゆこう、と思っています。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

(CDも宣伝して頂け、本当に感謝です。好評です、ぜひ、聴いてみてください、とさりげなく?また宣伝・・・
ライブ映像、もう少ーし長いと、つのだ健さん!生沼邦夫さん!という、ダンディ、かつ素晴らしい音色!が堪能できたのになぁという点だけ、少し残念です。
(あと、浅草「なってるハウス」でも映像撮って頂いたのですが、放映に至りませんでした。mm
お店を快く貸して頂き、本当にありがとうございました!これからも、どうぞよろしくお願い致します。)
製作に携わって頂いた方々、GさんKさん方、本当にお疲れ様でした!色々ありがとうございました。)

なお、以下、2点追記となりますが・・・
放映中に出てきた仕事場所は、「K会」という場所です。数学を学問として(受験や数オリ対策でなく)きちんと「現代数学」の面白さと内容、視点を伝えてゆこうと試みている場所で、私以外!の先生方は皆さん非常に優秀な数学者の卵です。(今は巣立って第一線でご活躍中の方々も沢山います。)
ここについては本当に世界に誇ることができる、非常に面白い、珠玉の場所だと思っています。
案外、学問としての数学の中には、小学生でもわかるような内容のものもあり、皆と色々と遊んだりもしながら、数学という学問の面白さに触れていっています。

また、もうひとつ。このブログを見て下さる方々ならば、きっと「渋さ知らズ」のお名前はご存じかと思いますが、
放映中に使用されていた忌野清志郎さんとのお写真は、まだ私が渋さに入ったばかりの頃の「渋さ知らズオーケストラ」の年始ライブにキヨシロウさんがゲストでいらして頂いたときの写真です。
(共演といえるのでしょうか…!?!ですが… 写真には渋さの、わたべさんやあやさんマリさん方が確か写っていたような…)
(数枚私のホームバンドでもある「渋さ」の写真をお渡ししたのですが…)
とても懐かしいです。とにかくものすごかった…です。
清志郎さんの余りにもなエネルギー、そしてその謙虚さに、非常に興奮し、そして驚きました。
大好きでした。・・・・・・心より、ご冥福をお祈り致します。


さて、明日は、大先輩であり、非常に素晴らしいギタリスト&音楽家である廣木光一さん、また古き私の初代&最長トリオドラマー斎藤良さん、素晴らしいベース佐藤えりかちゃん、とともにライブです!
非常に面白いと思いますので、ぜひ遊びにいらしてください。
私自身、とっても楽しみです。

さて、コメント欄についてのみ取り急ぎ。
実は私が筆不精なので閉じてみた!と思いきやさすが私です・・・
きちんとできていなくて、早速とっても素敵なコメントを二つも頂いてしまいました!
本当にとってもとっても嬉しかったですし励まされました。

この場を借りて御礼を…

ゆーやさん、
ありがとうございました!はい!がんばります!
ゆーやさんも、がんばってください♪
mixiは本当に時ー々コミュに出没するだけ;なのですが、どうぞ、mixiにもよろしくお願い致します!

シンさん、
数学もPIANOも大好きとは!なんだか、嬉しいです^^、
数学は本当に奥が深いですよね。そして、音楽も、また本当に深くて面白い。
いつか、お話できたら嬉しいです!

コメント閉じてみたら、お二方のメッセージもきょんさんの答えも消えてしまい、本当にすみません;;
きょんさんの名回答の部分、あとで改めて載せます!
また、もし何かあれば、n.sachiko.music@gmail.comまでご連絡いただけるとありがたいです。
のんびりマイペースながら…;;きちんとお返事させて頂けるようにがんばります。
よろしくお願いいたします。
(筆不精はよくないですよね!ただ、ちょっと色々日々ばたばたなもので、結局閉じることにしてしまい、すみません。ご理解頂けるとありがたいです。)

ちなみに、放映に重大ミス!なんとなんと!、入射角、反射角の定義(位置)を間違えてました…なんと、大変!
さすがいい加減な私です。
数学的には問題はないのですが、物理的には定義として問題ですよね…。
すみませんでした㎜

ちなみに、ビリヤードは、四面が鏡だと思って、目指すボールのその鏡の中の鏡の中の鏡の中の…のどこかの鏡像に向って打てば、原理上はボールに当たります。
ただ、実際のビリヤードでは、当然ほかのボールもありますし、摩擦や回転をかけるなど、さまざなな要因もあるので、そう理論通りにはいきません(私は大いに下手です!)。

ビリヤード問題は、実は奥が深く、長方形の台ではなくて、三角形の台なら、あるいは円形なら、楕円形なら、…と考えていくと、非常に多くの数学的内容に発展してゆきます。数論に繋がる道やフラクタルの話やらも見え隠れ…

スタジオで扱う問題では、小学生でもわかり、実際生活に役立つ&パズルっぽくないもの!と条件があったのですが、
最後まで残っていたのはもう2問ありました。
ほんとは、個人的にはフラクタルの問題がしたかったかな…
蔦の葉っぱの写真や血管写真やいろいろ用意して頂いていたのですが…(タイムオーバーとなりました!)

(フラクタルとは、いくつか絵を出さないとイメージがつかみにくいのですが…
感覚的には「全体」とそっくり(自己相似な)「部分」を到る所にもつ図形です。
(正確にはフラクタル次元が位相次元を超えるものです。))

フラクタルは、イメージ的に言うと、どんなミクロで見ても、いやマクロで見ても、とてもよく似ていて「同じくらい複雑!」という性質をもつもので、
いわゆる高校数学までで習う図形とはだいぶ様子が違います。
(円や、大体の関数のグラフは、非常に小さな生物から見れば(ミクロに見れば)ただの直線に見える(微分可能な場合))

・・・なんとなく右脳的にイメージできそうでしょうか?
(頭が痛くなってきた方はごめんなさい・・・絵を見ると、結構面白いかなと思うのですが・・・)

でも、自然界の多くは、むしろフラクタルに近似する方が近い?と思われる個所が多く、株の変動などもフラクタル的な動きをするそうです。

★フラクタルの多くは非常に単純な同じパターンを繰り返すことで作れる点
★それなのに非常に「複雑」な性質を持つので、例えば、小さい体積の中の中に限りなく長いもの、限りなく表面積が大きいものがほしいときなどにはフラクタル的な図形がよい点

などから、自然や生物発展に即しているのでは?と思われます。

例えば木の枝の配置、蔦の葉のつき方、ブロッコリー、血管の分岐構造など…
人間の体内の血管の長さの総計は、なんと10万キロなのだとか!
さすがフラクタル的なだけあります。
ほかにも、雷の形、海岸線の形(縮尺を変えても複雑さは余り変わらない)、
いや、はたまたバッハの音楽も非常に自己相似的でフラクタル的な構造は持っています^^。

いや、即興音楽のリズム、メロディ、人間の感じ方、そのものがフラクタル的だとも思います。
(大体、人間は、大きく見ても小さく見ても、同じようなことで悩んだり喜んだりしているかもしれません、、、
歴史も然り・・・ってそんな曖昧な自己相似で考察してよいのかわかりませんが…^^
なお、フラクタルは複雑なので、ある日突然何かの作用でふと心の景色が変わることもあるかもしれないですね!
こう書くと、何やらあやしい宗教のようですが…)

音楽のことをいろいろと一人で考えているときは、こういうことにもつながっていって、音楽も、人間の心も、自然も本当に奥が深いなぁ、といちいち感動したり、何かに改めて気づいたり発見したような気分になったりします。

本当、こんなに専門職に分岐された社会でなければ、すべてが総合的に絡み合って刺激しあって、面白いビジョンが生み出されてゆくと思います!
数学と物理、数学と生物などではそうした試みがもう始まっている(というより、単体ではもう行き詰まりつつある)
と聞きます。
数学と芸術、も、一見根本が相容れないような気もしますが、何か、両者を結び互いが互いをさらによくクリアに見せてくれるような、大事な思想が眠っているのかもしれないですね。(???)
21世紀は、そういうあらゆる「境界」をぐんぐん越えて、成長してゆく時代になるような気がします。

(もちろん、数学的なことを表現の「道具」、発想のヒントとして扱う作品は、現代音楽でも、キュビズムをはじめとする絵画でもいくつもすでに出てきてはいるのですが…)

もう一問、収録したものの放映にたどりつけなかった問題もまたいずれ♪

正直、実はこの番組のこんな素敵な依頼をお断りさせて頂いたことも2度あったのですが
(数学オリンピックの話題と音楽は今まで切り離して考えていたこともあり)、
今回えいっとお引き受けしてみて、本当に色々と考えさせられ、とてもよい経験をさせて頂きました。
(有名人の方々にも直にお会いできて感激!!!です^v^)
慣れずオタオタする私を支えてくださった皆様、ありがとうございました。
いやーしかし、正直、胃の痛くなる最近でしたので、なんとか終わって少しほっとしています。
やっぱり、人気バラエティなので、緊張しました…

とりあえず、明日は、やっぱりもっと緊張するかも?!大先輩とのライブです。
廣木さんは、音楽のみならず、思想というか文章も非常に面白い先輩です。
(ぜひ、聴き、そして読んでみてください。)
力を抜いて、楽しみつつ、
がんばります♪

ぜひ、遊びにいらしてください。

まだまだ色々至らぬ中島ですが、地道にがんばります。
どうぞ、今後とも、よろしくお願いいたします。
ではでは・・・
感謝と心こめ
(いつも長文すみません!)

中島

スポンサーサイト
プロフィール

中島さち子

Author:中島さち子
(ピアノ、キーボード、作曲)
都内周辺のライブハウスなどを中心に活動中。自己のtrioや☆∞※★&♭(ZADI)などでは、自作曲を中心に活動している。
2010年2月より、中島さち子Trioの初CD「REJOICE」絶賛発売中。
rejoices


■演奏予定はこちら
■MySpace(試聴)はこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。